P3/16 TOP

           せんでした。私は大阪在住ですので、八尾空港が候補です。そこである日、
           思い切って(かなり勇気が入りました(笑)。)、八尾空港に足を運び、遊覧飛行
           などの看板が揚がっている航空会社を、順番に覗いてみることにしました。

            そこで、受付の方などに、どういう手順で操縦練習ができるのかを聞いて
           みたりしました。早い話が、訓練するには、各社が運営する飛行クラブに入会
           して、クラブ員となり、そこの教官から教習を受けるということになります。

            とは言え、各社の特色があります。

             1.入会金と年会費
             2.飛行料金(単位時間あたりの機材レンタル料金)と支払い方法
             3.訓練の予約・キャンセルの方法と、それがし易いか。
             4.操縦実技だけでなく、座学も教えてくれるか。
             5.機材(訓練に使える飛行機)が充実しているか
             6.クラブ員の相互交流
             7.周辺設備(クラブのラウンジや教室など)
             8.その他の料金(座学講習料金など)

            項目1については、各社、入会金10〜20万円、年会費1〜5万円位の範囲
           になると思います。クラブの規模や会員数、運営の力の入れようで、かなり違い
           ます。項目2は、10分単位〜1時間単位の設定がありますが、八尾の場合、
           各社とも4〜5.5万円/時間です。高いです。私が入会したところは、現金精算
           のほかに、20万円、200万円といったチケットを事前購入して、その都度切り
           取って支払う方法がありましたが、事前購入は割引がありました。

            項目3は、電話1本で予約・キャンセルができるとか、前の訓練の終了時に、
           次の予約を入れておかないといけないとか、キャンセル料が掛かるか否かが
           異なります。

            私が最も後悔したのが、項目4でした。あとで分かったことでしたが、確かに

Copyright(c) 2017 Lemefus. All rights reserved.